読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おあいこな感じ

ただ思いのままに、とつとつと。

大切にしたいこと

 

 

予期せず人を傷つけることってあるもので、それは故意に相手に敵意をむけて放ったものより、時には効果を発揮してしまうこともあると思うのです。

 

 

突然何を言い始めるのかってね

 

要は、意図しないのに人を傷つけることって、案外あるよなぁと。

 

 

 

自分が傷ついても、それを伝えられる人ってあまりいないじゃないですか

それはその場の空気を壊さないためだったり、関係を壊さないために「我慢しなきゃ」って思ったり、理由があるわけですよね。

人間って結構、自分が傷ついたことを伝えないほうが良いと判断してしまう。

 

 

そういうのは日常的によくあることで、みんな素知らぬ顔してやり過ごしてると思うわけです。

 

でも、こういうことが何回も続くと、ある時にふっと切れちゃうと思うんです。溢れ出ちゃう感じですかね?

 

これって周りからすると「なんで、キレてるの?」「いきなり怒るとか意味がわからない」ってなってしまう。とても悲しいけど。

 

 

特に恋愛とかにおいて、これが原因でこじれたり、どうにもならなくて別れる人って多い気がする。あくまでも主観なのだけど

 

 

 

それは相手があるからこそ、相手を想えばこそ起こるものだと思う。でも人は仏じゃないから、自分のこともかわいい。

「わたしはこんなに我慢してるのに」「こんなにあなたのこと考えてるのに、あなたはそれに比べて…」なんて、そんな思考に陥ってしまう。

そこから、相手への不信感や不満が溜まっていくのかなぁって

 

 

 

そして、一回切れちゃうと、相手に優しく出来なくなってしまう人は多い。なんで怒ってるのか、悲しんでいるのかは、「察してくれ」ってね。

相手は困惑。お互いにこれをやっちゃうと話し合いも成立しない。

 

 

 

 

 

偉そうにこんなことを言うわたしは、恋愛経験は乏しい。

 

相手が怒った時、悲しい時、わたしにも原因があって、「我慢させてしまったこと」「わかっていなかったこと」があるのだと理解しなくてはと思っている。

 

また、少し気まずくても喧嘩してでも「伝えること」は試みたいと思っている。(相方さまには迷惑をかけていると思う、いつも歩み寄ってくれる彼のことを心の底から尊敬している)

 

出来てはいないかもしれない、でも心に留めておかなきゃ

 

 

「ダメだ」と思った時こそ、「相手を想うこと」を大切にしたいなぁ

 

 

 f:id:ai0613:20160620195750j:image

 

とまぁ、なかなかメンドーでネガティブ思考の持ち主のわたしでした。

 

おしまい