読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おあいこな感じ

ただ思いのままに、とつとつと。

寒さ本番

所によって寒波直撃のセンター試験。受験生のみなさん寒い中、本当にお疲れ様です。

 

きょうはお昼から18時過ぎまで大学の図書館で国試の勉強をした。大学構内はセンター試験のため立ち入り禁止となっており、図書館は混んでいるのではないかと思ったが、予想外に空いていた。考えてみれば、テスト期間でもなく、こんな寒い中でセンター休みに大学まで来て勉強している学生のほうが珍しい、と納得した。

 

図書館から出ると外は暗くなっていた。自転車を走らせると、大学内に多くの人影がいることに気づいた。一瞬疑問に思ったが、センター試験の応援に来た高校や塾・予備校の先生や保護者だと理解した。寒い中、外で待つというのは何とも大変だなと思った。

私は県内の高校から県内の国立大学の推薦試験を受け、合格し、現在在籍している大学に通うことになった。だから、わたしは大学への合格を手にした状態でセンター試験を受けた身である。そして、そんな状態で自分の通う予定の大学にてセンター受験した(当時の担任によって休むことは許されなかった)。わたしは国語の試験が「スピン、スピン」した年だった。確か、数Ⅰ・Aが難しかった。ただ自分のことよりもクラスのみんなの表情や様子が気になって、すでに進路が決まっている自分は話しかけることもできず、苦い気持ちで周りを眺めていた。

 

今月末の日曜に迫る国家試験。受験期の記憶が心身を引き締めてくれた。試験まで残りの時間は多くはないけれど、諦めずに最後までやろうと決めている。

 

やれるだけはやりましょう

 

 

 

f:id:ai0613:20170114203544j:image

最近撮った車のメーター。結構走ってる。埃のことはちょっと目つぶってあげてください。